タイへの旅行で印象に残ったこと

飛行機がタイの空港に到着し、地上に降りた時に目に飛び込んできたのが風変わりな建物でした。
夜の暗い空にそびえ立つ先の尖った建物は、異国情緒に溢れています。
日本では見ることのできないその光景は、今でも目に焼きついています。
旅行中に街のあちこちで、オレンジ色の衣を身にまとった僧侶を見かけました。
僧侶への人々の対応を見ていると、日本よりもずっと、仏教が生活と深い関わりを持っている国なのだと感じました。
旅行中に突然降ってきたスコールも忘れることができせん。
激しいスコールの影響で、ある観光スポットへ行く予定が変更になったものの、日本では体験できない気候の変化は面白いものでした。
タイのビーチの風景も記憶に残っています。
白い砂浜とエメラルドグリーンの海とのコントラストは、とても美しいものです。
タイには心に残る景色がたくさんあります。